お問い合わせ窓口

ニュースルーム

 

簡便な分析装置が変える、分析の未来 – 山梨大学 鈴木保任准教授

山梨大学 生命環境学部環境科学科 鈴木保任 准教授は、「簡易分析」をキーワードに、誰もが、容易に、そしてどこでもスクリーニング分析が行える世界を目指し、小型装置と分析手法の開発に取り組んでいます。本稿では、同研究が見据える分析の未来を紹介します。

(2017年4月18日)